スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

ゼオルム遺構-II 赤の図案ルート

 こんにちわー!
 今回はゼオルム遺構、赤の図案ルートの紹介です!新サルベージはもう3エリア目、3人で遊べるコンテンツじゃなかったらこんなに率先して遊んでなかったと思います・・・。
 比較的簡単にクリアできるアラパゴ、バフラウと違って、ゼオルムは難しめになっているみたいです。ゼオルムのボスはハイドラなのですが、普通に考えるとゼオルムのボスのイメージってケルベロスだと思うのだけど・・・。バフラウとゼオルムのボス、逆の様な気がするっ。

Zhayolm-RemnantsII_0.png
 ゼオルム・・・3人だとすっごく難しいです!! 踏まれた・・・(´Д⊂

 オープン
 ↓↓↓
 今回紹介するルートは「赤の図案ルート」になります。青の図案目当ての場合は別ルートになりますのでご注意ください。このルートでの図案期待値は「赤の図案4~8」「青の図案2~4」です。

< アラパゴ遺構-II >
ルート1 (赤の図案ルート)前回紹介赤の図案3~6 青の図案3~6 合計6~12
ルート2 (青の図案ルート)赤の図案1~4 青の図案5~8 合計6~12
< バフラウ遺構-II >
ルート1 (黄の図案ルート)前々回紹介黄の図案6~10 緑の図案0~5 合計6~15
ルート2 (緑の図案ルート)黄の図案2~6  緑の図案4~9 合計6~15
< ゼオルム遺構-II >
ルート1 (赤の図案ルート)今回紹介赤の図案4~8 青の図案2~4 合計6~12
ルート2 (青の図案ルート)赤の図案3~5 青の図案3~7 合計6~12
< 銀海遺構-II >
ルート1 (紫の図案ルート)次回紹介予定紫の図案6~11 緑の図案0~1 合計6~12
ルート2 (緑の図案ルート)紫の図案3~6  緑の図案3~6 合計6~12
 サルベージは分岐がいくつもあるのですが、主に利用されるルートは上の表のルートでしょうか(wiki・用語辞典調べ)。すべてのルートを紹介できないのですが、1つルート理解できればその遺構の別ルートは応用で進行できると思うので、大丈夫だと思います。



 ゼオルム遺構のボス「ハイドラ」戦闘時間がかなりかかるので、全ての図案NM倒してから真ボスまで倒すコースを3人でやるのは、相当時間的に厳しいみたいです。3人で真ボスまで挑戦したい場合は、いくつか図案NM抜かして進行した方が良さそうです。

 パーティ構成はアラパゴと同じ「暗シ学」の3名で突入しております。

1層
Zhayolm-RemnantsII-map_1.png
 まず最初にスニークで移動して、マムージャの解放(アビ・サポ・HPなど)を取りに行きます。1層からマムージャの攻撃力が高めなので注意です。

 つづいて芋の解放ちょっとだけつまみつつ、ポロッゴNMを沸かすために南東方面の敵を殲滅します。殲滅する敵はどの方角でも良いみたいなのですが、入口から近いトードが殲滅しやすい感じでしょうか。ポロッゴNM倒したら2層へ移動します。
2層
Zhayolm-RemnantsII-map_2.png
 ポールでの解放は「アビ・HP」を優先して取りましょう。
 
 2層は大部屋の敵を殲滅してから扉を開くとギアNMがPOPするので、倒して3層へ移動します。
3層
Zhayolm-RemnantsII-map_3.png
 今回は赤の図案多めルートなので、3層はを目指します。

 まず、スニークをして西の小部屋に移動します。小部屋にある扉を攻撃すると、魚orギアを来訪するので、アタリのギアを来訪させてから扉といっしょに倒しましょう。ギアは5回来訪するまでに必ず出現するみたいです。扉が来訪する魚でINT・MNDの解除ができるので、INT・MNDが足りない場合以外は道中の魚はスニークでスルーします。

 その後は南へ移動して、ワープ前の扉を開くと大部屋にギアがPOPするので倒します。ギアは魔法感知釣りが楽です。
4層
Zhayolm-RemnantsII-map_4.png
 4層は魔法・MPの解除のみです。青色の後衛タイプのマムージャ1~2匹倒して5層へ(4層まで魔法解除がありません・・・。後衛2名以上で突入した場合は4層まで暇かも?)
5層
Zhayolm-RemnantsII-map_5a.png
 5層はまず、最初の小部屋のギア・戦車を殲滅して防具の解放をそろえます。その後、脇道の扉がいる部屋に移動します。

 扉を攻撃するとギアorギアズorマムージャを来訪するので、アタリのマムージャを来訪させてから扉といっしょに倒しましょう。マムージャはシーフタイプで回避高め・攻撃力も高めで強いので、星眼心眼やコラボレーターを使って、防御も意識して戦闘しましょう。

 マムージャが終わったらギア・戦車を倒しつつ、東の大部屋を目指します。通常戦車3匹倒すとボス戦車が出現するので倒すのですが、ここの戦車はディスコイド(パーティメンバー人数割ダメージ)を使ってくるので、立ち位置に十分注意して戦闘しましょう(3人全員でダメージを分散できる立ち位置)。また、できればスタンでディスコイドを止めましょう。
6層
Zhayolm-RemnantsII-map_6.png
 6層は大部屋の敵(ギア・ギアズ・南扉)殲滅作業です。かなり敵の数多めなのでどんどん釣って倒しましょう。

 殲滅作業が終わったら、北の扉を攻撃してハイドラとの戦闘です!ハイドラは正面以外から攻撃しましょう。

 ハイドラについての注意事項・詳細は後術↓↓↓

Zhayolm-RemnantsII_5-2.png
 ゼオルムのボス戦車は「ディスコイド」を使ってくるのですが、3人で分散しても1000ダメージ近くくらってしまうみたいです・・・。発動には若干間があるので、できるだけスタンで止めれる様に構えておきましょう。また、「3人以上でダメージ分散できる立ち位置」「1000以上のHPキープ」も重要です。


Zhayolm-RemnantsII_6-2.png
 ゼオルムのボス「ハイドラ」は、アラパゴ、バフラウのボスよりかなり攻撃力高めなので注意です。回避シーフが暗黒からコラボレーターでこまめにヘイトを奪って、シーフで盾できる様に意識した方が良いと思います。暗黒がターゲット取りすぎてる時は星眼心眼を多用しましょう。

 <<ハイドラが使用する技一覧>>
トレンブリング敵中心多段ダメージ+ディスペル 
バロフィールド対象中心ダメージ+へヴィ
パイリックブルワーク物理無敵(1分間)ポーラーブルワーク使用で効果終了
ポーラーブルワーク魔法無敵(1分間)パイリックブルワーク使用で効果終了
サーペンタインテール後方範囲多段ダメージ
パイリックブラスト前方範囲ダメージ+悪疫首が1つの時使用
ポーラーブラスト前方範囲ダメージ+麻痺首が2つの時使用
ナーブガス敵中心範囲属性ダメージ
+毒(50ダメージ)+呪い(HP50%ダウン)
首が3つの時且、HP2~3割以下の時使用

 ハイドラは注意しないといけない技がいくつもあるので、全て覚えましょう。

 まず最初に対策が必要なのがパイリックブルワーク(物理無敵)です。この技をいっぱい使ってくるかどうかは「運」みたいで、運が悪いとハイドラとの戦闘時間、すごーくかかってしまうので、上位ハイドラまで挑戦したい場合は十分な戦闘時間を残しておく必要があります。対策は、無敵状態になったら暗黒はトワイライトサイズに持ち替えて削りです。ただ、トワ鎌だけだと削りのスピードすごく遅いので、物理無敵にあまりならない様な時は両手剣にコマメに持ち替えるのも重要です。

 次に注意が必要な技はナーブガスです。
 ただしこの技は、首が3つある状態且、ハイドラのHP2~3割切るまでは使ってきません。シーフのエヴィサレーション(クリティカルWS)を多用しているとハイドラの首が切れやすい感じなので、首さえなければ脅威にはなりません。また、発動が若干遅めなので、スタンで止めるのも容易だと思います。万が一くらってしまった場合は急いで聖水>毒消しを使用して、後衛は素早くケアルかけれる様にしましょう。

 もう1つ、ハイドラには嫌らしい所があって、トレンブリングを複数回連打してくることがあることです。トレンブリングは空蝉で避けれる多段攻撃で、攻撃の回数分ディスペルの効果が付与されています。空蝉がない暗黒がこの技をくらうと、プロやヘイストなどの魔法効果だけにとどまらず、星眼、ラスリゾなどのアビ効果まで消されてしまうのがとてもやっかいです。強化をかけなおしてもすぐ連打することがしばしばあるため、パーティメンバーはほぼ強化なし状態で戦闘を強いられてしまうことになります。






 ゼオルム1回目の挑戦では、2層だけ除いて上で紹介したルート挑戦してみたのですが・・・5層のマムージャのボーパルブレードでたるっこ暗が撃沈(´Д⊂ 油断してた・・・。その後マムージャは倒したものの時間的に厳しそうだったので、5層のボス戦車はスルー。6層のハイドラ挑戦したのですが・・・ハイドラ固すぎて全然ダメージ通りませんでした・・・。物理無敵になる技使いすぎ!攻撃力も高すぎで回復きつい!

 そしてハイドラでたるっこ2度目の撃沈(´Д⊂ その後、衰弱治ってから連環計使って、オーラ等フル強化をしてなんとか下位ハイドラ倒せたものの、戦闘時間20分もかかってしまいました・・・。もちろん真ボスやれる時間はなかったのでココで断念。とにかく物理無敵が多くて、時間かかって厳しい感じでした・・・。


 ゼオルム2回目の挑戦では、パーティ構成を「暗シ赤」にしました。私以外初挑戦です!今回は5層のマムージャだけスルーして進行しました。すぐ来訪してくれないと、扉は時間かかると思ったので。5層のボス戦車はディスコイドを4回も使ってきたのですが、暗猫が機敏に全部スタンで止めてくれました!すごい!ディスコイドは1000近くダメージくらうみたいな話を聞いていたので、タルタルだと厳しすぎる・・・ドキドキでした(・_・;)

 6層のハイドラと戦闘開始した時に残り時間20分、慣れればもっと時間短縮できるとは思いますが・・・下位・上位ハイドラとの戦闘時間は30分は見た方が良いでしょうか。今回は私がシーフで回避短剣二刀流で、慎重に暗からヘイト奪って盾がんばったのですが・・・バロフィールドの魔法ダメージがちょこちょこ痛くて、赤のMPも厳しくて、後半倒れちゃいました・・・(´Д⊂ とても暗だけでは盾厳しそうだったので、私の衰弱治るまでマラソンして建て直しです。ハイドラは移動速度普通なので、マラソンキープは大丈夫でした。なんとか下位ハイドラ倒せたものの今回も上位ハイドラはできずに断念・・・くやしい(´Д⊂



 懲りずにゼオルム3回目に挑戦してきました!パーティ構成は「暗シ学」で初挑戦が1名います。毎回メンバー違うっ。

 今回は5層をすべてスルーして、とにかくハイドラとの戦闘時間多めに残して、3人で真ボスを倒そう!という感じで突入してきたのですが・・・5層でまさかの全滅(´Д⊂ 土天候が出ている時は5層の小部屋のギア・戦車はすごくリンクしやすいみたいで、対処の方法間違えてプリケツしちゃいました・・・。初歩的なミスでの全滅でテンション ガクっと落ちた・・・。その後は順調に進めて、30分残して下位ハイドラに挑戦することができました。

 今までの失敗の教訓を生かし、今回は順調に戦闘することができて、なんと10分ぐらいでハイドラ倒すことができちゃいました!思ってたよりずっと早く倒せました!実は、ハイドラの嫌らしい所はパイリックブルワーク(物理無敵)を多用することよりもトレンブリング(多段ダメージ+複数ディスペル)を連打してきて、ほとんどの強化魔法が消されてしまうことです・・・。学者は多くの支援魔法をかけれる所が強みなのですが、逆に弱みとしては本・MPの消費が激しいわけで、何度も強化魔法かけ直すのは難しい所です。MPがもたないので後半はほぼ強化0で戦闘しないといけなくなります。強化消される事が多いことを考えると、ゼオルムの後衛は学者より、赤魔道士の方が向いてる様な気がしてきました。ハイドラの攻撃速度も異常に早いので、サボトゥールのスロウ2があると大分楽だと思います。

Zhayolm-RemnantsII_7.png
 そして7層上位ハイドラ、アルファルドとの初挑戦です!
 アルファルドは残りHP4割切るぐらいからナーブガスを使ってきます。

 戦闘方法は下位ハイドラとまったくいっしょ。開幕で連環計使って、フル強化で突入してみたのですが・・・。結果だけ先お伝えすると、残り2割というとこまでは削れたものの敗戦してしまいました・・・(というか冒頭の画像で結果分かっちゃうよねw)。アルファルド・・・強すぎです(つд・)

 技の威力が下位ハイドラと比べてグンと上がっていて、バロフィールドだけでPCのHP半分ぐらい削られてしまいます・・・痛すぎです・・・。今回かなり慎重に削って、後半はシーフメインで削りがんばったのですが・・・バロフィールドの風ダメージ連打されたり、トレンブリングですぐ空蝉消されるた上での連続攻撃だったりで、結局後半シーフが倒れてしまい、そこから大きく崩れてしまいました・・・。通常攻撃もすごく痛い上にトリプルアタックもしてくるので、1度の攻撃でHPMAXの暗黒も瞬殺されてしまいました・・・(・_・;) とても回避盾抜きではまともに戦闘できる感じじゃありませんでした。それでも、あと一歩という所までは削れているので、また挑戦すれば勝てそうな気もしなくもないのですが・・・ゼオルム行く意味があまりないので、もうやめようかなぁっと思っています・・・(´Д⊂ 図案はアラパゴで集めた方が楽ですし、ゼオルムは難度高いのに報酬の量が普通で、バランス間違っていると思います・・・。でもでも、1度はアルファルド勝っておきたい気持ちもあるので・・・またすご~く気が向いたらゼオルム挑戦してみようかなぁっと思います!
スポンサーサイト
[ 2013/01/12 00:30 ] コメント(0)

コメントの投稿

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。