スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

バフラウ遺構-II 黄の図案ルート

 こんにちわ!
 今回は、新サルベージ・バフラウ遺構-II、黄の図案ルートを紹介してみたいと思います!
 私のフレで一番欲しい図案が多かったのが黄の図案(薄金強化素材)だったので、バフラウメインでサルベージちょこちょこ通っております。とりあえずバフラウは、3人でも真ボス含めて全図案NM倒せる様になりました!

Bhaflau-RemnantsII.png
 できるだけ初心者にも分かりやすい様に説明しているつもりなのですが・・・分かりにくいと感じたらごめんなさい・・・。

 新サルベージ、なんだかんだでちょこちょこ遊んでたりします(そしてちゃっかり記事投稿してますw)。新ナイズル卒業して、遊びも減ってきているので・・・アドゥリンまでのつなぎには丁度良いかも!新サルベは特に大きな不満もなく、3人から遊べて難易度も丁度良いので楽しめている感じではあるのですが、1つだけ不満を言うとしたら1つ前の記事でも感想触れていますが、「主催しにくい仕様である」という点でしょうか。現にうちのサーバーでは野良募集はほとんどありません。少ない図案をどう均等分配して主催するかがかなり悩ましい所で、主催しずらい感じがあります。赤図案だけ欲しいのに、青図案も狙うことになったりするし・・・。身内フレで遊ぶ分には良いのですが・・・。

 オープン
 ↓↓↓
 今回紹介するルートは「黄の図案ルート」になります。緑の図案目当ての場合は別ルートになりますのでご注意ください。このルートでの図案期待値は「黄の図案6~10個」「緑の図案0~5個」です(ただし、緑の図案ドロップ率はかなり悪いみたいです)


 バフラウ遺構-IIでのパーティ構成は、「暗シ赤」の3名がおすすめです!

-- 暗黒/侍 --
 暗黒以外のアタッカーでもなんとかなるとは思いますが、トワイライトサイズが使えるのが強みです。バフラウのラスボス、ケルベロスは物理ダメージ、魔法ダメージをバランス良く与えないと固くなる仕様があるためです(もちろん夢想無念・村雨でも対応できると思います)。あと、スタンができるのも大きな利点で、ラスボス含めてほとんどの敵にスタンが通ります。

-- シーフ/忍 --
 図案は敵からの通常ドロップで、トレハンによってドロップ数に変化がある敵もいるので、やっぱしシーフはいた方が良いと思います。シーフは回避が高いので、暗黒からこまめにコラボレーターでヘイトを奪ってもらい、盾役にもなってもらっています。

-- 赤/白 --
 新サルベージのどのエリアもそうだと思うのですが、最初の方の解除があまりない層が結構たいへんだったりします。弱い敵のダメージを大きく軽減できるファランクス2、MP確保に重要なリフレ2ができる赤魔道士が新サルベージでは活躍できる感じです(前半はホントMPが厳しいので、装備はリフレが付いてる物を多めに身に着けましょう。また、保険にハイエリクサーなどもあると安心できます。)。学はアビ解除できるまでがちょっと苦しいかも・・・。新サルベージでは、ヒーラーが一番忙しいです!釣りもできるようになるとタイムも大分早くなるのですが・・・。






 ココからバフラウ遺構-II、各層の攻略方法の紹介になります。地図は2010年の旧サルベージ記事で利用した地図をそのまま流用して使っています。普段より大きめの1200x1200のサイズにしてみました。クリックして拡大して見てくださいね。

1層
Bhaflau-RemnantsII-map_1.png
 入り口入ってすぐの解放では、サポ1つは赤魔道士に先に渡しておきましょう。そうしないとダハクの時にストナできないので不便です・・・。アビ・魔法・サポの内、どれか1つだけ2個解放できるのですが、アビが2個最初に解放できる時は進行が速いです(2層までアビ解除がないため・・・。)

 1層はマップ東半分をほぼ道なりに、殲滅で進みます。敵の数も少なめなのですが、バフラウは1層の敵のHPが非常に多いため、1匹倒すのにそれなりに時間がかかってしまいます。赤魔道士はMPと相談しながら、弱体、強化をかける様にしましょう。

 最後のダハクは、強化がいっぱいある状態で負の歌を受けてしまうと大変危険なので、HP解除されてない人への強化はヘイストのみにしておきましょう。
2層
Bhaflau-RemnantsII-map_2.png
 2層は雑魚トロール2匹、トロールNM2匹のみ討伐するだけです(シーフのアビが解除できなかった場合は雑魚トロール3匹)。扉がいくつもあるので間違ったルートに行かない様に気をつけましょう。扉の仕組みは旧サルベージ同様で、1つの方角の扉しか開けることができません。
3層
Bhaflau-RemnantsII-map_3.png
 3層はなにも倒さず、すべてスルーでも大丈夫みたいなのですが、少しステータスの解除をこの層でしておきたいので(特にギアズから得られるSTR)、東の大部屋のみ殲滅します。大部屋まではなるべくからまれないように移動しましょう(からまれた場合は倒します)
4層
Bhaflau-RemnantsII-map_4.png
 4層の最初のギアは、大・小2匹のギアが配置されていて、「」の順に倒すと図案をドロップするギアがもう1匹同じ場所に出現します。焦らずよく見比べてから倒しましょう。

 ピンク色のマーク、戦車と最後の部屋のギアズ3匹討伐で、ケルベロスを召喚する扉が出現するみたいなのですが、扉出現条件を満たしていても沸かない場合があります・・・。確定情報がまだわからないのですが、おそらく最後の部屋の扉を開けてから、ギアズ3匹を倒す速度が遅いとポップしない?と思われます・・・間違ってたらごめんなさい・・・。

 最後に大ボス、ケルベロスですが、戦闘方法に注意点がいくつかあります。まず、最初にも紹介した通り「物理ダメージ」「魔法ダメージ」 をバランス良く与えないと固くなる仕様があるみたいで、暗黒は最初からトワイライトサイズで攻撃した方が良いみたいです。HPが2~3割切ってくるとゲーツオブハデスを使用してくるので、なるべくスタンで止めれる様に警戒しましょう。後衛は、ユルレーション(範囲麻痺)をくらう様な立ち位置だと回復が非常に厳しくなるので、ギリギリまで離れて回復しましょう。あとは背後から攻撃して、スコーチングラッシュ誘発させた方が幾分戦闘が楽な感じでしょうか。ケルベロスは防具強化に必要な45装備と、まれに亜麻の巾着を落とすことがあります。

5層
Bhaflau-RemnantsII_5.png
 4層で無事ケルベロスを倒すことができると5層では真ボス、オルトロスとの戦闘になります(4層失敗した場合は5層でケルベロスとの戦闘に)。オルトロスも4層ケルベロスとあまり強さに大差はありません。
 ただし、最後の方はゲーツオブハデスに加え、アケロンフレイム(火属性範囲大ダメージ+スリップ20/3secダメージ+ヘイトダウン)も使う様になり、技の頻度もグンと上がります。最後の方は殴る人1名にした方が回復が安全にできると思います。真ボスを倒せると50個以上入っている亜麻の巾着を100%ドロップするので、真ボス倒せるのと倒せないとでは報酬が大きく変化すると思います。できるだけ倒せる様に戦闘がんばりましょう!


 今回紹介したルートで3人でも真ボス倒して15分時間が余る感じで攻略できました!バフラウ遺構は敵の数も少なく、攻略しやすいエリアだと思うので、サルベージ初挑戦の方におすすめのエリアです!
スポンサーサイト
[ 2013/01/04 00:30 ] コメント(0)

コメントの投稿

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。