スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

オハンにあこがれて

 こんにちわ!
 以前、イージスを完成した時は作る予定がなかったオハンなのですが、少人数で比較的簡単に作れることを今年に入ってから知ってしまって・・・どうしても作りたくなったので、すごくゆっくりではありますが、必要素材を集めることにしました!今回は完成した装備品のお話ではないのですが、オハンとその作成過程について記事にしてみたいと思います。

Ochain_9.jpg
 テストサーバーでは、すべてのメイジャン武器をモーグリから入手することができるので、オハンもおためしで使ってみました!イージス完成した時は「オ、オハンなんていらないんだからねっ!」っと見え張っていたのですが・・・いざオハン使ってみると・・・すごい性能に驚かされます。見た目もすごくかっこよいですしね・・・。完成までにはまだまだ時間がかかるとは思いますが、長期的な目標として作り始めることにしました。

 2012/04/19更新:アルテパ鉄巨人をソロで10分で討伐方法を追記。
 2012/06/28更新:オハン完成!

 つづきは折り畳みになります。
 ↓↓↓
Ochain_2.png
 ちなみにオハンの性能はこんな感じです。

〇格下の相手では100%、格上の相手でも90%盾が発動します!
〇盾発動時の物理ダメージカットは60%固定。
〇盾が多く発動するので、シールドマスタリーの効果で魔法詠唱を中断されることがほぼなくなります。
〇盾が多く発動するので、シールドマスタリーの効果でTPもたまりやすくなります。
〇盾発動時の物理ダメージを25%MPに変換されるため、ケアルを多用してもMPに困る事が少なくなります。

 イージスだけだと弱い敵にちょっと殴られただけでも魔法詠唱中断されてしまってイライラしちゃう部分があったのですが、そこが解消されるのだけでも私にはすごく魅力を感じます!しかもTPのたまりもはやく、MPに困らなくなるなんて・・・オハンあるとないとではすごく世界が変わる感じですねっ。

 以前、なぜオハン作成をこばんでいたかと言いますと、オハン作成に必要な素材を落とす変色ジェイド・有色ジェイドのNMの取り合いがすごくひどいと言うお話を聞いていたからです・・・。また、3段階目強化に必要な素材を落とすアジュダヤもLV90時代に挑戦したことがあるのですが・・・非常に強くて少人数ではとても作れるような気がせず、ほとんどのNM戦をみんなに協力をお願いしないといけないのが忍びなかったのであきらめていました。
 LV99現在でもジェイドNMは人気はあるのですが、以前ほどひどい取り合いもないみたいですし、やっている人がいる時はあきらめて、やってる人がいない時を見計らってちょこちょこやりたいなっと思います。またアジュダヤの方もLV99では二人でも討伐できちゃうということを知ってしまったので・・・すべてを二人だけで討伐するわけではないのですが、以前よりは気楽に挑戦できるのはありがたいです!

Ochain_8.jpg
 正面からの攻撃であれば、まったく魔法詠唱中断されません!これだけ多くのマンドラに殴られながらでもテレポも詠唱できちゃうのは・・・すごいですねっ。TPのたまりも早い!

Ochain_7.png
 この記事を投稿した現在、オハン作成に必要な板、魂、角を入手した数は↑のような感じです。本格的に集め始めたのは今年に入ってからぐらいなので、まだまだ少ないですね・・・。一ヶ月に7個程度入手できれば年末にはオハンで遊ぶことができるのかなぁ・・・気の長い話ですが少しずつがんばりますっ。




 オハン作成に必要なアイテムを落とすNMについて、どんな感じで挑戦しているか少し感想を書いてみたいと思います。私も他の方のブログはたいへん参考にさせてもらいましたっ。

試練1:鋼鉄の鎧板x50個
Ochain_3.png
 覇者エリアの鉄巨人を倒して鋼鉄の鎧板を50個集める必要があるのですが、私は主にアルテパの鉄巨人で集めています。鉄巨人の強さで言うと、ウルガラン>アルテパ>グロウベルグみたいなのですが、グロウベルグのトリガーは下位NMから出にくいのか、競売でのトリガーの価格もすごく高いのでやっていません。ウルガランの方は少人数で倒すのは非常にたいへんなので、アルテパメインで板集めをやっています。
 二人でやる時のジョブは、シーフ+黒(サポ白)でやることが多いです。ヒーラーいなくて大丈夫なの?と心配になるかと思いますが、アルテパの鉄巨人で危険な技はバリスティックキック(前方範囲瀕死+ヘイトリセット)だけです。この技をスタンで止めれば怖いことはあまりないので、黒魔道士のサポケアル4だけでも十分回復がおいつきます。黒だと黄色弱点が付きやすいので、ついでに型紙集めもできちゃってお得!バリスティックキックが万が一発動されちゃっても、黒のマナウォールがあれば怖い事はまったくありません。おちついてシーフにケアルして、コラボレーターやエンミティダウスでヘイトを抜いてもらえば簡単に立て直すことができます。

試練2:無色の魂x75個
 無色の魂を落とす有色NMと戦うためには、まず変色NMを倒して有色ジェイドを作る作業があります。

<変色ジェイドNM>
Ochain_4.png
 こちらは基本はソロで、フレがいる時はフレと二人で色付け作業やっていました。変色NMの強さで言うと、シヴァ>ガルーダ>タイタンだと思うのですが、タイタンはすごく弱くて人気もすごいため、あまりやっていません。
 ガルーダはエリアルブラスト使用してくることもありますが、明星アートマと本シェルがあれば忍(サポ踊)で簡単に討伐できます。
 シヴァの方はすこしやっかいで、ソロだと危ない場面になることもちょこちょこありますが、なんとか倒せます。シヴァのイヤらしいところは魔法詠唱中にアイススパイクの効果があることです。シヴァの魔法をくらいたくないので攻撃して魔法を止めたいのですが、攻撃するとアイスパの影響で麻痺になることが多くて非常に面倒です。ガ系以外は空蝉で回避できるので無理に魔法を止める必要もないのですが、シヴァの残りHPが少なくなってくると強力な魔法をつかってくる頻度と詠唱スピードが早くなってきて・・・倒す直前は緊張がはしります。それでも慎重に攻撃すればソロ討伐は難しくはないので、地道にがんばっています。

 変色ジェイドNMはやっている方が非常に多く、エリアに入って座っていなかったらその日はあきらめる。という感じでできる日だけコツコツ進めています。

<有色ジェイドNM>
Ochain_5.png
 有色ジェイドNMの方なのですが、アルテパのイフリート、ウルガランのリヴァイアサンはシェルと明星アートマとケアル多めに貰えれば二人で討伐は難しくありません。ただし、リヴァイアサンは死に際に必ずタイダルウェイヴを使用するようで、明星アートマがないと死ぬ危険性があるので注意しましょう・・・(明星がなくて、シェル+バ+ケアルスキンの状態で死んだ事があるので・・・明星アートマか、水耐性アートマがないと危険かも)。グロウベルグのディアボロスは、ナイトメア(広範囲睡眠、ケアルのみで起きる、ヘイトリセット)が危険なので4人以上フレがいる時のみ討伐する感じです。

 オハン作成で一番たいへんなのが、この無色の魂集めですねっ。有色ジェイドを用意する作業が・・・すぐ色が付いてくれることもあれば、全然付いてくれないこともあって・・・たいへんです。以前どこかで黄色弱点を付くと色が変わりやすいと聞いた事があるのですが、あれは間違いだったのかなぁ。黄色付いても全然変わらないことも多いので・・・。


試練その3:アジュダヤの角x75個
Ochain_6.png
 LV90時代のアジュダヤは私の中ですごくトラウマになっていて・・・強力な技も多いし全然やる気がでませんでした。ですが、LV99現在では二人でも討伐できちゃうようになったみたいで・・・すごい人だとソロで討伐する方もいるみたいです!

 まず、アジュダヤに挑戦するためのトリガーを下位NMのブガードから入手する必要があります。こちらは忍ソロ(サポ戦)で回避重視で攻撃すれば倒すのはそんなに難しくありません(もちろん赤弱点は付けます)。ただ、通常攻撃に追加効果石化が付いていたり、アーフルアイの視線判定に石化が付いてりとすこし面倒な部分もありますので注意が必要です。ブガードが混んでる時は、大きな金箱から入手することもできるので、トリガー用意するのは比較的お手軽ですねっ。

 で、本戦のアジュダヤの方です。アジュダヤは正面から攻撃すると非常にイヤらしい技をいくつも使ってくるのですが、後ろから攻撃した場合はスパイクフレイルのみしか使用しなくなるので、その特徴を使って後ろから攻撃すると戦闘がすごく楽になります。ちなみにスパイクフレイルは空蝉で回避可能(空蝉1~3枚消費)です。回復をフォローする白魔道士は、↑の写真のような位置だとスパイクフレイルは届かないので安全に回復サポートすることができます。
 あと、アジュダヤは頻繁に強力な魔法も使用してくるのですが、サポ黒のスタンでも十分通用するので、すべての魔法をスタンで完封することができます。なので魔法はあまり怖くはないのですが、注意する点が1つあります。それはディスペルがディスペガになっていて、一度くらうとすべての強化魔法とアビセアの支援効果もすべてが消されてしまうことです・・・。支援がないとHPもかなり低くなってしまって、ディスペルをスタンで止めれないと非常に危険になります。以前二人で挑戦した時に二人ともディスペルで支援消されてしまって、すごいあわてたことが・・・。その時は白の私ががんばって侠者で耐えてる間にシーフフレに支援を受けなおしに行ってもらいました。焦らず対応すればなんとか立て直しはできますが・・・ディスペルには十分注意しましょう・・・。

 他に注意する点は、アジュダヤの通常攻撃をくらうと状態異常になることがあり、たまに死の宣告になることもあります。ただシーフだとほとんどの攻撃を回避できるので死の宣告になることはまず、めったにありません。慎重に行動すれば二人でアジュダヤを倒すことができるので、少人数で行動することが多い私にはすごく助かってます。

 オハン完成にはまだまだ時間がかかるとは思いますが、また完成した時に感想など追記できればと思います!












-- 2012/04/19追記 --
 アビセア-アルテパの鉄巨人におためしで獣ソロで挑戦してみたのですが、簡単に討伐する方法が見つかったので、今回改めて紹介してみようかなぁって思います!二人で戦ってるときも、普通にやると20分ぐらい戦闘時間がかかってたいへんだったアルテパ鉄巨人なのですが、今回紹介する方法でやるとソロで平均10分ぐらいで討伐することが可能になってしまいます!(早い時で7分ぐらい!)
 でもこの方法、wikiか用語辞典にキチンとのっていて、知っている方多いと思うのだけど・・・ちゃんと調べずにやっていた私がオバカでした・・・(・_・;) みんなは知ってる・・・かな?これからオハン、ダウルダヴラを作る方や、忍暗侍学の胴の型紙を集める方の参考になると嬉しく思います。

-- 準備 --
ジョブ:獣/踊
アートマ:灰塵、凶角、親衛
用意するもの:トリガー、保険にクルオで交換できるポーション一式、1戦ペットゼータ3個程度

 獣+親衛の人工アートマを使った戦略は、すでに多くの方に知られているとは思うのですが、親衛アートマはペットのHP50%を切ると被ダメージを50%カットすることができます。なので、50%切った状態ですごく固くなり、ほとんどの攻撃が痛くなくなります。今回紹介するアルテパ以外にも、ミザレオ、ブンカール、アットワの鉄巨人も親衛アートマがあるだけで簡単に討伐できるので、五行集めで通う方もいると思います。

 wiki、用語辞典を見てもらえれば分かる通り、アルテパの鉄巨人は特殊技のあと対応する属性攻撃に非常に弱くなります。

アームキャノン技発動後、斬属性に弱くなる
サイズミクインパクト技発動後、突属性に弱くなる
タービンハリケーン技発動後、打属性に弱くなる
バリスティクキック技発動後、魔法に弱くなる

 通常は100ぐらいしかダメージを与えられない鉄巨人ですが、例えば獣使いの場合、アームキャノンを鉄巨人が使った後に斧で攻撃すると500以上のダメージが、つまり5倍ダメージを与えれる状態になります!これをうまく利用するとすぐ、簡単に討伐することができるわけです!違う特殊技を使われるとその効果は切れてしまうのですが、技をスタンで止めれると効果は継続します。なのでアームキャノンがきたら、わざと技を発動させて、アームキャノン以外の技がきたらVフラのスタンで止めるという方法でやると楽に討伐することができます。

 ちなみにですが、バリスティクキックはペットがくらっても瀕死にはならず、HP50%ぐらいで止まってしまうので怖いことはありません。ただしヘイトリセットがあるので"ひきつけろ"はキチンとしましょう。また、ペットがアームキャノンをくらうとなぜかペットのマックスHPが10%になってしまいます(PCはならないのに・・・。)。10%になっても被ダメージ50%カットの状態は健在なので、すぐ死ぬ事はありません。それでもHPが危なくなってきたら念のためにペットフードで回復しておくとよいでしょう。

Ochain_10.png
 アームキャノン後の状態だとすごいダメージが出てビックリします!!ちなみにペットの攻撃も斬属性です。
鋼鉄の鎧板のドロップ率は、2枚ドロップする確立が30%ぐらいでしょうか。シーフがいても2枚ドロップする確立は他のエンピ素材NMより悪い気がします。

Ochain_11.png
 サポ踊のVフラなのですが、スタン発動率は50%程度なので、あまり過信はできません。ですが、サイズミクインパクトの後は短剣に弱くなるので、トワイライトナイフに持ち替えると↑のようなダメージがでるのでそこそこ削りをサポートすることができます。

Ochain_12.png
 鉄巨人のトリガーのタブリーラ水銀なのですが、こちらはドールNMが高確率(シーフで8割ぐらい?)ドロップするので競売が高い時は自力で調達しましょう。写真は獣ソロで討伐していますが、ドールNMは非常に弱く、シーフソロでまったく問題ありません。

 鉄巨人を簡単に討伐する方法の紹介でした。この方法で、鋼鉄の鎧板集めはすぐ終わりそうな予感です!












-- 2012/06/28追記 --

Ochain_13.jpg
 6月末に、無事オハン完成することができましたっ!作り始めてから約半年、予想では1年はかかると思っていたのにこんなに早く完成できたのは、やっぱしフレのおかげなのです!本当に感謝してます!ありがとうなのなのでっすっ!!

 オハン作成は、やっぱしどのエンピ、レリック作成よりたいへんでした・・・。特に、変色>有色にする作業が一番きつかった・・・。どれぐらいの確立で有色になったの?っと気になる方がいらっしゃるかもしれないので思い出してみると、だいたい基本は1~3回で変わってくれるものの、8~9回ぐらい変わらないハマリが3回程度ありました。ハマルとすごく泣きそうになる・・・。弱点は毎戦、赤青黄ねらって、赤はほぼ毎回付けてたような感じでしたが・・・弱点と有色に染まる率の関連性は、やっぱし薄い気がします・・・(わらにもすがる気持ちで弱点付いてた)。アジュダヤの方は結構苦戦されている方(死んでいる方)をよく見かけるのですが、忍シ白の3人で、なれれば早々死ぬことは少ないかも。正直オハン作成はかなりの苦行なので・・・作るのはおすすめできませんが、これから作る予定でいる方は・・・覚悟した方がいいです・・・。

Ochain_14.jpg
 あと、今年に入ってからもフレのエンピ作りも積極的に手伝ってましたっ!フレのアルマゲドン90、アルマス85、ウッコ85なども順調完成させることができました!特にたいへんだったのが、やっぱしグラヴォ>イツパパルートでしょうか(このルートは3周目)。ツンガに何回殺されたことか・・・ヤツだけは今だに倒すのに苦労しています・・・。イツパパは基本は宝箱狙いのが多かったかも・・・。グラヴォイドは最後の方は二人でも挑戦してましたっ!二人だと、ディスゴージをよけれないorスタンできないと100%死ぬので・・・戦闘にはかなり緊張感があったものの楽しかったですwいちよアビセアのエンピ作りは一段落はついた感じでしょうか。でもまた、なにか作りたいものができたらフレとがんばりたいと思いますっ!
スポンサーサイト
[ 2012/03/16 00:40 ] コメント(0)

コメントの投稿

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。