スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

少人数で黒帯を狙ってみよう!

 こんにちわ!アプルルです!
 今回は黒帯を少人数で作ろう!という企画です!
 私のフレで1名、モンクを極めようとしている人がいて、モンクならだれでも欲しいと思う黒帯を渡してあげるために企画してみました。黒帯を入手するために必要なアイテムが手に入る獣神印章99BCは、レベルキャップ75時代では18人前提のBCとして人集めがたいへんなBCという感じがあったので、まったくやる気がでなかったのですが、現在はレベルキャップも90になり、少ない人数でも99BC攻略できている人がいるみたいなので、うちも挑戦してみることにしました!神印章99BC自体あまり経験がないので(数回お手伝い経験したぐらい)、少しずつ攻略を考えて試みたいと思います!

 実はこの企画、2ヶ月ぐらい前から進めようとしていたのですが・・・99BCに1回目挑戦した翌週に、ベヒーモス、ファヴニル、アダマンタスの3大HNMがトリガー形式に修正され、そのトリガーが99BCでドロップするようになると発表があって、だったらバージョンアップ後に挑戦して3大HNMのトリガーもいっしょに取っちゃったほうがお得!という事で延期されていた企画です。地上3大HNMももちろん戦ったことがないので、この機会についでに挑戦してみたいと思います!

ThemisOrb.png
 初めて神印章をテミスオーブと交換してみました!神印章はまだ600枚近くあります!ダマスクインゴ・ダマスク織物などがアビセアで簡単に入手できる様になってしまったので、神印章の価値が99BC以外でまったくなくなってしまって使う機会もほとんどなくなってしまいましたね・・・。なので、この機会に99BCで全部印章消化しちゃおうと思います!

 2011/05/17更新:動く島失敗話・リベンジ戦
 2011/06/02更新:真龍
 2011/06/16更新:戦慄の角
 2012/01/19更新:私の黒帯完成!

 ※この記事は、LVキャップ90の時に挑戦したものになります。
 続きは折り畳みになります!
 ↓↓↓
黒帯を入手するにはご存知の通り、以下の3つのアイテムが必要になります。

  戦慄の角(ベヒーモス)・・・・・ベヒーモスの舌
  動く島(アダマンタス)・・・・・アダマンタスの卵
  真龍(ウィルム)・・・・・ウィルムの逆鱗

 「戦慄の角」と「真龍」は、レベルキャップ75時代でも6人以下のパーティでもクリア報告がそこそこ上がっていたので、とりあえず最難関であると思われる「動く島」から挑戦してみることにしました!



--1日目・亀BC失敗話 --

TheHillsareAlive_1.png
 まずはバージョンアップ前に挑戦した失敗話からになります・・・。パーティ構成は「赤赤黒黒黒黒」の精霊パーティ6名で動く島に挑戦しました。75キャップ時代と比べると現在は、黒にコンバートがあったり、赤にリフレ2があったりと、MP効率は結構上がっているような気がしますが、アビセア慣れしてしまっている感もあって、アビセアのように無限にMPを確保できないので、どう効率よく魔法攻撃していくかが一つのポイントだと思います。
 以下に用語辞典などで調べた亀の特徴をまとめてみました。

動く島「Tartaruga Gigante」の特徴まとめ
使用魔法首が引っ込んでる時のみ:サイレガ・スロウガ・パライガ・ウォタガ4・フラッド
有効魔法パライズ・サイレス・グラビデ・バインド
無効魔法スロウ・ポイズン
特徴: ある程度のダメージを与えると甲羅の中に首を引っ込めて、魔法のみ頻繁に詠唱して攻撃してくるモードになります。この時は物理ダメージを大幅に減少させ、 氷系魔法以外ではほとんど削れない状態になる上に、強力なリジェネも発生するため、なにもしないで見ているとどんどんHPが回復されてしまいます。ある程度時間がたつとまた甲羅から顔を出しますが、ダメージをある程度与えるとまた首を引っ込めて甲羅に篭るため、首を出す→甲羅に篭る→首を出す・・・の繰り返しになります。

 とりあえず、甲羅に閉じ篭っている間はどんどんブリザド系精霊魔法を撃って削る!甲羅から顔を出したらマラソンをして、MPが減っているメンバーが多いようならヒーリングなどでMP回復。MPが十分な状態になったらまた削り開始!という感じの作戦で挑戦しました。強化などは外でして準備ができたらBC突入、開幕は時間を決めてフリーズ2でスタートしました。

TheHillsareAlive_2.png
 実際にやってみた感想はと言いますと・・・。話には聞いていましたがホント甲羅に閉じ篭った時のリジェネの回復量がすごすぎます!想像では甲羅に閉じ篭る時期、閉じ篭らない時期が交互にあって、甲羅に篭る時期だけがんばって精霊魔法を撃てば問題ないのかなぁっていうイメージで挑んでみたのですが・・・実際はほぼ常時甲羅に篭っているような感じでした。結構長い間甲羅に篭る時間があり、甲羅から顔が出た後、少しでもダメージを与えてしまうと、またすぐ長い間甲羅に篭ってしまうので・・・実質甲羅に篭っている間のリジェネの回復量以上に削りキープできないと討伐できないという感じでした。
 6人(黒は4人)でやってみた感じ、亀のリジェネの回復量をちょっぴり上回るぐらいの削りはすることできたのですが、とても30分以内に削り切れる攻撃量ではなかったので、今回はあきらめて途中退出しちゃいました・・・。精霊のみで削る場合は12名ぐらいいないと厳しい感じでした・・・。

 敗戦後、もっとちゃんと少人数での攻略情報を得るために、他の方のブログなどで情報をいろいろ調べてみたところ・・・この亀には他にもすごく大事な特徴がある事に気づきました・・・。甲羅に篭っていても魔法詠唱中はリジェネが発生しないという特徴です!この特徴があることを知らずに1戦目は亀にサイレスを入れて戦闘してしまいました・・・。亀にサイレスを入れるという事が罠だったようです。ただ、亀に魔法を詠唱させるためにサイレスを入れずに戦闘するとなると、赤や黒がウォタガ4を直撃すると、とても危険で勝ち目はありません。ただ、そこをナイトや召喚獣でうまくやりくりできると、6人でも攻略できるという情報をとあるブログ様から頂いたので、作戦を練り直してバージョンアップ後に再挑戦することにしました!












-- 2日目・バージョンアップ後に亀BC再挑戦! --
 前回の失敗を整理し、パーティ構成は「ナ/忍 赤/白 赤/白 黒/赤 召/白 召/白」の6名で挑戦することにしました!ナイト1名で亀のウォタガ4を直撃するとたいへん危険なため、召喚士2名を入れて召喚獣にもダメージを分散するというイメージです。ナイトががんばって亀のターゲットを引き付けて、赤や黒、召喚獣で亀のリジェネを極力抑えて氷系魔法でコツコツ攻撃しました!他、各ジョブに指示した作戦は次の通りです。

赤魔道士
 弱体魔法はパライズ、アドルを入れてもらいました。特にアドルは、魔法詠唱時間が長くなるため、少しでもリジェネを抑えるのに効果的だそうです。あとはメンバーにリフレを配りつつナイトの状態異常や回復をし、MPに余裕があればブリザドでコツコツ削り担当です。

黒魔道士
 バイオ2は常時入れてもらい、あとはできるだけヘイト抑えつつ、亀が甲羅に篭っている間に氷系精霊魔法で攻撃です!意識をしていても黒魔道士にターゲットが移りやすいので、うまく調整をがんばってもらいました。

召喚士
 シヴァを召喚して氷系履行(ヘヴンリーストライク)メインで削り担当です!ヘヴンリーストライクは1000~1200ダメージ出ていた様です。約1分に1回しか履行ができない召喚士より、黒魔道士のが削り量は多いとは思いますが、ウォタガ4のダメージ分散、召喚獣にヘイトが来ても問題がないという特徴があるため、このBCでは召喚士が活躍できます!

ナイト(私):
 とにかくヘイトを高めて亀のターゲットをキープすることに専念しました!

 このパーティ構成でやってみた感じ、召喚士のMPはほとんど減らずに戦闘できていたので、休み時間(ヒーリングする時間)なしで攻撃を続けました。他注意する点として、敵の魔法はヘイトが一番高い人以外にもたまにターゲットされることがあるので、召喚士、黒魔道士はいつ亀の魔法をくらっても大丈夫なようにスキンだけは切らさないようにしてもらいました。


TheHillsareAlive_3.jpg
 前回の失敗をちゃんと修正できたようで、今回は順調に回復させないように削ることができました!合計で4戦して1戦目はクリアタイム23分。2~4戦目はみんな慣れてきたおかげか、18分代でクリアできました!

TheHillsareAlive_pld.PNG
 ちなみにタルタルナイトの私の装備はこんな感じです(アイコンで予想してねw)!装備だけでHP+430・魔法防御+13で、合計HP1685。タルナでも危ない場面はほとんどなく戦闘ができました!甲羅に篭ってない時はロイエで700ダメージ与えることができるのですが、甲羅に篭るとロイエは180ダメージぐらいになっていました。亀のウォタガ4の被弾は、800ダメージ前後くらってました。

TheHillsareAlive_4.png
 合計4戦の戦利品はこんな感じです。

AdamantoiseEgg.PNG
 前半2戦は卵がドロップしてくれず不安でしたが、後半2戦で無事ドロップしてくれて一安心。ゲットできた2名はおめでとうです!黒帯への第一歩ですねっ!

BluePondweed.PNG
 地上3大HNMの亀のトリガーも毎戦ドロップしていました!せっかくなのでこの後慟哭の谷へ移動して挑戦してみることになりました!



Adamantoise.png
 こちらの亀さんも初挑戦だったのですが・・・BCの亀と比べて弱い弱い。魔法も使わなければ甲羅にも篭らないし・・・戦闘中にからんできたエレのがよっぽど強かったです!ドロップは毎戦上のような感じで、上位亀のトリガーはドロップしてくれませんでした・・・。うーざんねん!

 ベヒーモス、真龍の方もタイミングが良い時に挑戦してきますので、またこの記事の続きに追記したいと思います!












-- 3日目・真龍BC挑戦! --
 神印章99BC「真龍」に5人で行ってきましたので今回も感想を書いてみます!真龍BCは、すでに結構多くの方が少人数攻略をされているのをブログ等で見かけるので、楽勝というイメージが強かったのですが、実際やってみた感じレベルキャップ90現在でも油断はできないという感じでしたっ。


真龍BC「Wyrm」の特徴
●HPを減らすごとに変化する3段階形式。
●真龍のHP5割削るまで:地上モード:特に特徴もなく普通に攻撃が通る。
●真龍のHP5~8割削るまで:空中モード:残りHP2割になるまで空に飛んでいる。近接攻撃は一切届かないので、遠隔、魔法での攻撃のみ。
●真龍のHP残り2割:地上モード:最初のモードと比べて攻撃力が若干上昇しているので注意。

 真龍の特徴はこんな感じで、一番注意する点は真龍の残りHP5~8割までの空中モードです。近接攻撃が届かない上に強力な範囲攻撃ばかりしてくるので、いかに早く地上に降ろすかが勝利のポイントだと思います。レベルキャップ75時代はこの空中モードが相当厳しかったみたいで、連続魔スタンなどで乗り切る方も多かったとか。

パーティ構成と作戦
 侍(サポ狩)x2・赤・白・黒の5名

 侍のサポを狩人にして、空に飛んだら遠隔攻撃とサイドワインダーでの削りというイメージです。黒魔道士は空中モードになるまではなにもせず、空中モードになったら精霊撃ちまくってもらいました。


EarlyBirdCatchestheWyrm_1.jpg
 私は侍で参加!実は正宗をコツコツ作っていて、最近完成したので今回ためし撃ちという感じでもありました!うーん、でも・・・ちょっとだけ強いかなぁ?という感じだったかも・・・。

EarlyBirdCatchestheWyrm_2.jpg
 地上モードは特に怖いこともなく、あっという間に削ることができます!ただ「アブソルートテラー」のテラーの硬直が非常に長く・・・早くとけてー!っといつも叫んでました!

EarlyBirdCatchestheWyrm_3.jpg
 空中モードで使用してくる「フレイムブラスト」「ハリケーンウィング」は非常に強力!HPゲージ黄色~赤になることがしょっちゅうで、ヒーラーさんはたいへんそうでした。ちなみにハリケーンウィングでなる暗闇を治すのは非常に重要に感じました。侍だと遠隔攻撃を当てるのに一苦労。スキッドスシを食べないとサイドワインダーのミスも目立ちます。

EarlyBirdCatchestheWyrm_4.png
 4戦の戦利品はこちらになります!クリアタイムは7~8分ぐらいでした。

WyrmBeard.PNG
 前回と同じで後半2戦で無事ウィルムの逆鱗を出してくれました!よかったよかったぁ。あとはベヒーモスだけですね!



Fafnir.png
 ファヴニルのトリガーも4つ取れたので、ついでに挑戦してきました!ファヴニルも今回初めての挑戦で、FF11やってて一生戦うことができないと思っていたので嬉しいです!(プロモとかでファヴニルと戦っている映像がよくありますが、戦えないじゃん!ってつっこんでましたw)ただ竜のねぐらへの移動は遠いのでたいへんですね・・・迷子になりそうに・・・。戦闘の方はBCのように飛んだりもしないので超楽勝!ただHPだけは結構多いので、少し倒すのに時間はかかります(こちらもテラーの硬直が長いよぉ)。

 4戦してドロップは免罪:ゼニス足x3アダマン手x1ヘカトン頭x1でした(トレハンは9,9,9,10)。上位トリガー、リディルはドロップせず非常に残念・・・。また、トリガーが用意できたらやりにきたいです!!












-- 最終日・ベヒンモス! --
 黒帯少人数ツアー最後の砦、ベヒンモスBC「戦慄の角」に5人で行ってきましたので簡単に感想を!ベヒーモスBCは以前2~3回お手伝いで参加したことがあり、メテオばっか詠唱してくるのでマラソン精霊戦法で倒してたような感じでした。ですが、レベルキャップ90現在ではホント簡単BCになってしまったようで、普通パーティ(ガチ)で倒す人も多く、私たちもせっかくなので通常パーティで挑んでみることにしました!

 パーティ構成:モ侍赤赤白

ベヒーモスBC戦慄の角「Chlevnik」の特徴
●頻繁にメテオを詠唱する。
●死ぬと同時に無詠唱メテオ・通称「死に際メテオ」を使用する。

 ベヒーモスBCの特徴はこれだけです!単純明快ですね。メテオをどう乗り切るかだけがポイントです。以前、マラソン戦法ではしょっちゅうメテオを詠唱しているイメージだったのですが、ガチ戦闘では多少は間隔をあけてメテオを唱えてくる感じに見えました。最後の死に際メテオはどうあがいても避けれないと思うので、被害を最小にするためにモンク、白以外は事前に退避しておく作戦です。

HornsofWar1.jpg
 今回も私は侍で参加!

HornsofWar2.jpg
 ベヒーモスは開幕技を使うので注意です。坂の方にひっぱって戦闘開始!

HornsofWar3.jpg
 メテオのダメージはだいたい800~900前後が多い感じでした。タルタル侍の私でも、多少HPブーストして1400はあるので、即死することはありませんでした。メテオの影響範囲はすごく広く、魔法が届くギリギリの距離でもくらってしまうので、後衛の位置取りが問題になるかもしれませんが、ちょっとでも高低差がある位置(↑の写真のような感じ)だと後衛はくらわないみたいです。メテオの詠唱速度を減少させる赤のアドルが大活躍!スタンはほとんど効かないものの、通常攻撃や麻痺で頻繁にメテオは詠唱中断してくれるので、メテオしょっちゅうくらうこともありません。ただし最後の死に際メテオは本当に痛く、モンクでも死ぬことが多かったです。グラビデ・バインドなどの通常魔法も通りが良いみたいなので、最悪マラソンでの立て直しもできると思うし簡単なBCでした!

HornsofWar4.png
 4戦の戦利品はこんな感じです。クリアタイムは5~6分ぐらい!BC出口から入口までも近いし、3大99BCの中では一番時間がかかりませんでした。

BehemothTongue.PNG
 無事1戦目と3戦目にベヒ舌ドロップ!これで2名黒帯完成です!おめでとうです!!!順調に毎回2つずつドロップしてくれて・・・はまる方もいると聞いていたので、運が良かった方だと思います。



Behemoth.png

SavoryShank.PNG
 縄張りの方のベヒーモスのトリガーも4つ取れたので、4連戦してきました!メテオを使用しないので、HP多いだけの雑魚でした・・・。でも、なんと!上位トリガーを初めてドロップしてくれました!

KingBehemoth.png
 っというわけでさっそく、キングベヒーモスにも挑戦です!キングの方は戦慄の角と同じぐらいのペースでメテオを詠唱してきて、こちらも900前後のダメージをくらいます。でもまぁ99BCクリアできているので問題なく討伐完了!守りの指輪はもちろんドロップしないのはわかるのですが、ベヒ舌もドロップせず・・・。上位トリガーのドロップ悪すぎだと思うので、ベヒ舌の方は100%ドロップでもいいと思うのだけど・・・。

BlackBelt.PNG
 これで黒帯99BCツアーもとりあえず終わりです!完成できた2名はホントにおめでとう!!黒帯、性能良すぎですよね・・・。ヘイストだけにとどまらず、モクシャ+5に・・・ダメージ軽減まで!これ取れたらモンクやる気120%アップしそうです!私もほしいです・・・いつか・・・。












-- 2012/01/19追記 --

BlackBelt_2.png
 この記事を投稿してからだいぶ月日が流れましたが、私の分の黒帯も無事作る事ができました!みんなありがとう!!私の時の黒帯アイテムの入手確率はと言いますと・・・

 ベヒ舌=2戦目 ウィルム=8戦目 卵=5戦目

に入手できました・・・。ドロップ悪くてかなりたいへんでした(´Д⊂ 神印章も全部使い果たして・・・他の印章交換してまでがんばって99BC行って参りました!黒帯アイテムを狙っている方のブログもちょこちょこ見かけるのですが、ドロップ率かなり偏りますよね・・・。

BeatAroundtheBushin.PNG
 黒帯クエストの内容は、限界95突破クエストでおなじみのタルタルが関わってくるクエストのようです!先に黒帯クエストをクリアしてから限界クエストをやっていれば、「黒帯クエストでおなじみの武神と戦える!」とワクワクできたのかもしれませんが・・・私は限界クエスト先クリアしちゃったので少し残念です。

TheHillsareAlive_5.jpg
 亀BCもLV99だと、4人で(ナ赤黒黒)平均12分ぐらいでクリアできるようになりました!かなりお手軽です!ためしてはいないのですが、このタイムなら3人(ナ赤黒)でもクリアできそうな感じがしました。ホントお手軽に黒帯入手できるようになったので、印章あまってる方はぜひ挑戦してみてください!!
スポンサーサイト
[ 2011/05/17 08:00 ] コメント(0)

コメントの投稿

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。