スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

アビセア釣りまとめ

 今回はひさしぶりに「釣り」に関する記事を書いてみたいと思います!もともとブログを始める上で、釣り記事をたくさん書こうと思って始めたのですが、アビセアが導入されてからはそちらばかりに夢中になってしまって、あまり釣り記事を書くことができませんでした。バージョンアップごとにハラキリ魚の追加はあるのですが、釣り人の目標になるようなアイテムの追加が少なく、悩ましかったのも理由の一つですね。っというわけで今回は、アビセアで釣ることができる魚関係を中心とした特集記事を書いてみようと思います!

Abyssea_Fishing.PNG

題材としてはこの4つになります。
 1.アビセアのクエストで釣りが必要なクエスト。
 2.アビセアで釣れる魚でハラキリできる魚特集。
 3.アビセアで釣ることができるノートリアスモンスター。
 4.伝説の古代竜族。

 ※この記事は、LVキャップ90の時に挑戦したものになります。
 かなり長いので折り畳みにしました!お手数ですがクリックお願いします。
 ↓↓↓
1.アビセアのクエストで釣りが必要なクエスト

 「禁断の地アビセア」「アビセアの死闘」「アビセアの覇者」の各アビセアコンテンツに1つずつ、計3つの釣りが必要になるアビセアクエストがあります。名声を上げるため、クエストをコンプリートするためにやることになると思いますが、3つのクエストの内容紹介と感想を書いてみたいと思います!



①アビセア-ラテーヌクエスト:リサイクラー
 アビセア-ラテーヌでは有名なクエストの1つで、禁断の地アビセア実装当時に簡単にクルオ稼ぎができるクエストとして一時期有名になったクエストです(現在は報酬のクルオが少なく修正されています)。私もこのクエストメインでラテーヌの名声上げをがんばりました。ラテーヌにある3つの池で釣ることができる錆びたシリーズの装備を依頼人に届ける簡単なクエストです。アビセアの繰り返しできるクエスト(名声上げに利用できるクエスト)のほとんどが、一度アビセアから出て入りなおさないといけないクエストが多い中、このクエストは1度に何度も錆びた装備を受け取ってくれるため、簡単に名声上げができるのは嬉しいところです。

Rusty.png
 装備だけ狙うのでしたら餌はゴカイでの釣りがおすすめです。また、釣りが苦手な人でも競売で買うこともできます。釣りが好きな人は金策として釣り上げるのもよいですね!

錆びた短刀
 ラテーヌすべての池で釣り上げることができます。ヒット率もかなり高めです。
錆びた槍
 ラテーヌ中央2つの池でまれに釣ることができます。大物扱いになります。
錆びた鎌
 ラテーヌ南西の池でのみ、まれに釣ることができます。大物扱いになります。
錆びた盾
 ラテーヌ各池で釣れるカニモンスターを倒すとたまに落とすことがあります。トレハンがあれば2~3匹に1個程度落とすぐらいの確立です。



②アビセア-ミザレオクエスト:ミッシングボム
 アビセア-ミザレオのクエストで、①のクエストと違って難易度が高く、名声上げには利用できないと思うので、クエストのコンプリート目的でやる人がほとんどでしょうか。川で釣る事ができるカニモンスターが落とす「火薬箱」を依頼人に届ける内容です。ただし、火薬箱は湿っている時があって、湿っていると依頼人は受け取ってくれず、また釣りをやり直さないといけなくなる面倒なクエストです。カニ自体は私がやった時は結構ヒットしてくれるのですが、目的のアイテムがトレハン3でもなかなかドロップしてくれず、13匹目でやっと入手することができました。私は運よく1個めで依頼人が火薬箱を受け取ってくれたので良かったのですが、湿っている火薬箱が多くてハマル方もいると思います・・・。

Abyssea_FishingQuest_2.png
 カニモンスターはゴカイなど、安い餌で釣り上げることができます。クリア時にオーグメント装備もいっしょに報酬として貰えるのですが・・・これだけ手間がかかるクエストならもうちょっと良い性能を付けて欲しかったです・・・。余談ですが、川でしかカニを釣ることができません。海だとなぜかフライトラップ(葉っぱ)が釣れます。



③アビセア-アルテパクエスト:隠し味を探せ!
 アビセア-アルテパのクエストで、②と同じ感じのクエストなのですが、難易度はこちらの方が楽でしょうか。マップ中央(G-7)にある池で釣れるカニモンスターが落とす「バッドランドの塩」を依頼人に届ける内容です。トレハン3で2匹倒して2匹とも目的のアイテムを落としたので、ドロップ率は悪くないとは思うのですが、モンスター自体はプギル族もよく釣れるため、カニをひっかけるまでに若干時間がかかると思います。

Abyssea_FishingQuest_3.png
 こちらも餌はゴカイなど安い物で。ちなみにクリア時に「モ狩侍コ」の型紙をまれに貰う事できる様ですが、このクエストで型紙集めするのは骨が折れそうです・・・。












2.アビセアで釣れる魚でハラキリできる魚特集

 直近のバージョンアップで追加された、アビセアで釣れるハラキリ魚に挑戦してみたので、感想を書いてみたいと思います!最近はソロの時はアビセアで釣りばかりやってる感じでした。ハラキリ魚は昨年のバージョンアップでは毎回のように追加はあったのですが、あんまりやる気が出るようなハラキリ魚の追加はない様な感じでした・・・。せっかくメルクリウススピアの追加があったのに、それより強く攻撃回数の多いクイントスピアがすぐ追加されたりして・・・なんだかなぁっという感じです。2010年12月のバージョンアップで追加されたハラキリ魚の報酬はリングなのですが、モブリンメイズモンガーの時も報酬がリングだったので、またリングなの!っと言いたくなる・・・。もうちょっと開発さん、良い物を魚のハラに入れて欲しいです!でもリングはいちよ多少は利用価値あるとは思うので、ハラキリに挑戦してみることにしました!



2010/12/07のバージョンアップで追加された、アビセアで釣りが必要なハラキリ魚はこちらの3種類です。

①ペラゾエア
Fishing_Pelazoea.PNG
 アビセア-ラテーヌすべての池で釣り上げることができます。餌はヨロイ蟲が良いみたいですが、ラテーヌ南西の池だとドラドガーもかかってしまうので、ヨロイ蟲で釣る場合はラテーヌ中央の池が良いみたいです。モンスターであるフライ族の幼虫だけあって、ヒット率も非常に高く、釣り上げ難度も釣り慣れしている方なら難しくないと思います。

InsidetheBelly_Pelazoea.png
 30匹ハラキリしてみて、20匹目にリングを入手することができました!他のハラキリ魚同様に、このリングも結構出現率悪そうな感じがします。性能は「モンスターが釣れにくくなる効果」ということで、金策などで釣りをする時には良い感じでしょうか。でも伝説魚を釣る時は削りやすくなるリングの方を優先すると思うので使わなそうかなぁ。今回のリングは競売に出品することができるみたいですが、時間が貴重なアビセアでの釣りということで挑戦する方も少ないと思うので、あまり競売には出回らないと思います。価値も50万~100万以上はあると思うので、一般の方にはあまり手が届きそうになさそうです。



②ドラドガー
Fishing_DoradoGar.PNG
 アビセア-ラテーヌ南西の池のみで釣り上げることができます。餌は肉ダンゴがおすすめです。ヒット率は標準的~やや低めぐらいですが、HPがかなり多い上に暴れるため、ペンギンリング等の釣りリングでの支援がないと釣り上げるのは難しいと思います。

InsidetheBelly_DoradoGar.PNG
 ハラキリで入手できるアイテムはゴールドインゴットで、出る時は一度に4個まで出ることがあるそうです。8匹ハラキリしてみて、1匹だけ2個ゴールドインゴットが出現しました。ただ、この出現率だと金策として考えるのは厳しそう・・・。もうちょっと出現率上げても良いと思うのだけど・・・。



③クロコディロス
Fishing_Crocodilos_1.PNG
 アビセア-ラテーヌ中央の大きな池のみで釣り上げることができる巨大魚・・・というかワニです!!おすすめ餌は肉ダンゴで、ヒット率がかなり高いです!これだけワイワイワニが釣れるということは・・・あのラテーヌの池には大量にワニがいて、いる姿を想像すると怖いものがありますw HPがかなり高い上に大暴れしますので、釣りリング必須だと思います(釣りリング2個ないと厳しいかも)。釣り格闘時間が他の魚より短いため苦労しましたっ。恵比寿釣竿でも糸切れ率30~40%ぐらいあります・・・ワニだからしょうがないですねw

Fishing_Crocodilos_2.PNG
 私のカバンが・・・・・・ワニだらけに・・・(・_・;)

InsidetheBelly_Crocodilos.png
 丁度50匹目でワニからパフィンリングを入手することができました!性能は「大物が釣れやすくなる効果」ということで、ノディリング同様に金策目的で使えそうな感じです。余ったワニをハラキリしていると、なんと57匹目にもリングが出ちゃいました!まさかのリング2つゲットです!総合するとリングの出現確立は、体感で海賊の海図ぐらいの確立(25匹に1個ぐらい)でしょうか。トラバーサー石の消費がなければ気軽に釣り楽しめるのですが・・・もうワニ釣りはやらないかも(・_・;)












3.アビセアで釣ることができるノートリアスモンスター

 アビセア-ラテーヌには、釣りでしか出現させることができないカニNMが2種類存在する事はみなさんご存知かと思いますが、今回はその2種類のカニNMに私も挑戦してみましたので、その感想と、NM釣り上げ情報などなど詳しくお伝えしてみようと思います。

①カニNM「Nahn」
 アビセア-ラテーヌにある3つの池のどこでも釣り上げることができるカニNMです!通常のモンスターを釣る感覚で、レアヒットすることがあります。ヒットしたら通常よりHPが多いため、釣りをよくやってる方ならNMがかかったのがすぐわかると思います。最初、このカニNMをひっかけるまでにだいぶ苦労しました・・・(なかなかかからなくて)。ですが最近では試行錯誤して、だいぶ短時間でNM釣り上げれるようになってきました!今回そのコツのようなものを簡単にではありますが紹介してみたいと思います。

AbysseaNM_Nahn.png
 ↑カニの上位NM「Karkinos」を出現させるために、だいじなもの:異臭を放つクラブの甲殻が必要になります。

 実際はどの餌、どの池でもNMを釣り上げることができるみたいなのですが、できるだけ出現させやすい場所を紹介します。ズバリ!マップ中央池の小さい方の池で、肉ダンゴでの釣りが比較的かかりやすいと感じました。魚がかかる餌だとモンスターではなく、魚の方に釣り上げ判定が多く移ってしまう可能性があるため、魚がかからない餌が一番ベストだと思います。マップ中央小さい方の池での肉ダンゴだと、魚はヒットしないため、「錆びた装備」か「モンスター」という釣り上げ判定になります。なので、確率的に一番釣り上げやすい環境だと思いました!それでもNMは、運が悪いとなかなか釣れないものなので、気長にがんばりましょう・・・。

 ちなみにカニNMには出現間隔がまったくないみたいで、1度倒してからまたすぐにNMを釣り上げることもできます。



カニNM「Nahn」との戦闘方法!
 複数名でのこのNM討伐は簡単だと思うので、今回はソロでの戦闘方法を紹介しようと思います!このカニNMの行動はかなり特殊で、事前対策を考えないで釣り上げてしまうと、ソロだとかなりの確立で敗退してしまうことになると思いますので対策を紹介します。

 Nahnの行動パターンは主に下の3種類です。
①ウォタガ2連打
 ウォタガ2を3~4回連打してきます。

②バブルシャワー連打
 バブルシャワーを3~4回連打してきます。ダメージ的にはウォタガ2と同じぐらいです。

③メタルボディ+範囲フラッド連打
 メタルボディの効果が切れるまで、範囲化されたフラッドを連打してきます。Nahnのメタルボディのストンスキン吸収量がかなり高く、ソロだとスキンの効果を切らすまでにだいたい3回ぐらいフラッド直撃をくらうことになります。

 上記の通り、魔法攻撃が多く、範囲攻撃も多いため、空蝉はあまり意味がありません。しかもほとんどの魔法攻撃を直撃することになるため、ソロで挑戦する場合は「自己回復ができる」「魔法対策ができる」というのが条件になってきます。


おすすめジョブ1:踊/シ
 踊り子だとほとんどの通常攻撃を避けることができるため、空蝉はいりません。魔法攻撃を直撃しても、自己回復ができるため対策できます。Nahnのレアドロップ装備の「マーヴィスカーフ」を狙いたい方はサポシにしてトレハンを少しでも上げて挑みましょう!アートマは「明星の人口アートマ」を1つ付けていると安心できます(なくても勝つことはできますが)。明星の人口アートマは魔法防御:大なので、Nahnの魔法攻撃のダメージを半減近く抑えることができます。他は削りスピードを上げるため「灰塵」「凶角」のアートマが良いでしょう。WSは安全な時だけに撃って、基本TPは回復用にとっておきましょう。

おすすめジョブ2:踊/戦
 踊り子でサポ戦だと、赤弱点の技を13種中7種類(エナジードレイン・サイクロン・アースクラッシャー・セラフストライク・レッドロータス・セラフブレード・ライデンスラスト)撃つことができます!なので、だいじなもの:異臭を放つクラブの甲殻が欲しい場合は赤弱点を付けやすいサポ戦士がおすすめです。

確実に倒したい場合は、やっぱし二人以上、アタッカー+ヒーラーのコンビなら安全に倒すことができると思います!

MaviScarf.PNG
 Nahnのレアドロップで、青魔道士AF3アクセサリのマーヴィスカーフをたまにドロップします!トレハン+青弱点がないとドロップ確立は微妙ですが、私はサポシ・弱点なしの時に運良く入手することができました。踊り子ソロの場合は、短剣で青弱点が25%狙えるヴァナ時間6:00~13:59に釣りをして狙うのがおすすめです。



②ポロッゴNM「Poroggo Dom Juan」
 カニの上位NM「Karkinos」の紹介の前に、Karkinosを出現させるために必要なもう1つのアイテムを落とすポロッゴNM「Poroggo Dom Juan」についても簡単に紹介しようと思います!Karkinosを出現させるには前述のNMのNahnが落とすだいじなもの:異臭を放つクラブの甲殻だけではなく、ポロッゴNMが落とす「乾燥スキッド」も必要になります。だいじなものを所持している状態で且、乾燥スキッドで釣りをすることでKarkinosを出現させることができるわけです。というわけでポロッゴNMとの戦闘方法なのですが・・・。

AbysseaNM_PoroggoDomJuan.png
 獣使いでユリィぶつけて見てるだけで、ソロでもお手軽に倒すことができます!!ポロッゴNMの怖い技はカエル大合唱なのですが・・・獣ペットなら魅了されることもないのでまったく問題ありません!魔法頻度が多いため、ペットフードは多少必要になると思います。



③NM「Karkinos」
 最後に、釣りで出現させることができるクラブカタウ形のHNM「Karkinos」の紹介です!出現方法は前述の通りで、「異臭を放つクラブの甲殻」がある状態で「乾燥スキッド」を使って釣りすることで、必ず釣り上げることができます。ティルヴィングやヌスクサッシュという良い装備を落とすため、昔は挑戦してみたい人も多かったかもしれませんが・・・現在は上位装備品も存在するため、アートマコンプのためにやる人ぐらいでしょうか。

AbysseaNM_Karkinos.jpg
 このカニ、固いだけでそんなに強くありませんでした!シザーガードを使われると異常に固く(0ダメ行進)なりますが、殴っているとそのうちにダメージが通るようになります。あとは、メガシザースのヘイトリセットに注意するぐらいでしょうか。

Nusku'sSash.PNG
 戦利品の1つであるヌスクサッシュはヘイストは付加されていないものの、5%分の二刀流効果アップが付加されていて、回避とモクシャを極めたい方には需要がありそうな感じです。他にもティルヴィングという見た目がかっこよい片手剣(オーディンの剣:ホフドの色違い)もドロップするようですが、青弱点+トレハン3で倒したのですが今回は残念ながらドロップせず。気が向いたらまたトリガーを用意して挑戦してみたいと思います!












4.伝説の古代竜族

 最後に、アビセア導入後に追加された釣り人のいちよ目標となる魚・・・っというか竜である、古代竜族も釣り上げてみました!現在までにその姿は4種確認されているようです。アイコンの絵はシーゾンビの色違いですが、古代竜と聞くと釣り上げてみたくなりますね!用語辞典などの情報を頼りに餌はいろいろためしつつ、挑戦してきました!


Fishing_Soryu.PNG
 アビセア-ミザレオの海岸で釣ることができる青の古代竜です!餌はシュリンプルアがおすすめです。竜族共通の事として言えることは、どれもひっかかりにくく、釣り上げにくいことです。ただし、格闘時間減少という効果も特になく、HPも標準的なので、今までいろいろな伝説魚を釣り上げたことがある人なら釣り上げるのはそんなに難しくないと思います(ペンギンリングなどの支援リングは必要ですが・・・)。糸切れはたま~にする感じです。

Fishing_Kokuryu.PNG
 アビセア-ブンカールの橋の上などで釣り上げることができる黒の古代竜です!餌は肉ダンゴで釣り上げたのですが、バストアスイーパーが大量にかかってしまうため、コクリュウをひっかけるまでに苦労しました・・・。他に良い餌ないのかなぁ。

Fishing_Sekiryu.PNG
 アビセア-アルテパの南西の方(E-9)にあるオアシスで釣ることができる赤の古代竜です!餌は肉ダンゴで釣り上げましたが、こちらも他の魚が多くかかってしまうため、若干釣り上げにくいです。またオアシスのまわりには、アクティブの黒マンドラが大量に配置されている上に、みやぶりサボテンダーNMもいるため、釣りは油断できません。

Fishing_Hakuryu.PNG
 こちらはアビセアではなく、ボスディン氷河の海岸で釣り上げることができる白の古代竜です!餌はタラ切り身で釣り上げることができましたが、ギガントスキッド、ブラックソールなど、他にもかかる魚が大量にいます(スシの材料になる魚なので、お金にはなりますが)。金策で釣りする方や業者などいるため、ボスディン氷河の海岸はあいかわらず賑わっている感じでした。


ryux4.PNG
 っというわけで、釣り上げた古代竜族4種です。現在はハラキリなどに対応してないみたいですが、将来腹の中からなにか良い物が出るようになると良いですね!現在は、店売り1万ギルのちょっとした金策ぐらいにしかならない竜です・・・。
 あとハラキリなのですが、マツヤがハラキリできるようになるのを望んでいる方がいらっしゃるみたいなのですが・・・私はハラキリできるようになって欲しくないかも・・・。あんなにすごい難易度の魚がハラキリできる様になってしまうと・・・何年通ってもアイテム取れなそうです・・・。



 アビセアで釣れる魚を中心とした記事としてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか!私もこの記事を作るために今年に入ってから釣り再開したのですが・・・ひさしぶりに釣り楽しめました!またバージョンアップで、なにか良い追加があると嬉しいです!みなさんもたまには、まったり釣りライフをお楽しみください。(釣りはテレビなど見ながらまったりするものです)

※十分注意して記事を書いてますが、間違いなどありましたらごめんなさい。コメントは認証制にしましたのでなにかあれば!

 この記事を作るため、だいぶ前から写真など温めておりました・・・(ーー;)
スポンサーサイト
[ 2011/03/01 00:30 ] コメント(0)

コメントの投稿

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。